斜陽産業こそ商機あり!? 繊維卸問屋三代目が挑戦する「家業×IT」(アトツギトークライブ #3 )

開催日:2017/09/16

斜陽産業こそ商機あり!? 繊維卸問屋三代目が挑戦する「家業×IT」

9月の毎週末に開催される「アトツギトークライブ」
毎回、実家を継いで奮闘している「アトツギ」をゲストにお招きし、自分らしく継いでいるストーリーを紐解きます。

第3回は、ITで既存取引の慣習を変えた、繊維卸問屋3代目の挑戦

【内容】
卸問屋が立ち並ぶ大阪船場で70年以上続く老舗卸問屋「山冨商店」。三代目の濱本さんが家業に入った頃は、繊維問屋でWebサイトをもっている会社はほとんどなく、既存の取引先とだけ商売を続ける閉鎖的な雰囲気でした。業界が先細りする中、濱本さんは家業に入る前に働いていたIT業界での経験を活かして、30歳の時にオンラインストア「生地問屋YAMATOMI」をオープン。以来、業界の常識にとらわれず、BtoCでの販売にも展開するなど独自の取組みを行っています。
古い慣習が根強い業界で家業に携わることにした背景、新しいことに挑戦する上でのアトツギならではの苦労、今見えている未来について語っていただきます。

【登壇者】

有限会社山冨商店 濱本隼瀬 さん
生地問屋のオンラインストアを展開する大阪船場の山冨商店3代目、
https://yamatomi.biz/

【定員】24名

【参加必須条件「アトツギU34」とは?】
実家が商売・事業をしている34歳未満
※申込時、参加フォームで申告をお願いしております。
※参加資格に外れる方はご参加をご遠慮いただいております。
※当日、年齢確認のため身分証の提示をお願いする場合がございます。

【こんな方にオススメです】
・家業に将来性が見えない
・地元に戻って家業を継ぐのって・・・なんとなくブルー
・家業を継ぐ人生にワクワクを感じない
・親と家業の話をすることってあんまりない
・家業を継ぐのってなんとなくカッコ悪い
・同僚や上司に家業のことを内緒にしている
・とりあえず親の会社に入ったけどワクワクしない毎日
・自動的にボンボンと思われるのが腹立つ
・「就活せんでいいやん」って言われてカチンと来た
・でも家業が廃業するのは・・・ちょっと寂しい
・なんかおもろいビジネスをしたい
・いつかは起業してみたい
・自分の未来は自分で決めたい

3つ以上当てはまったキミ、一緒に面白い継ぎ方考えていきましょう!

【参加費】無料

【タイムスケジュール】
14:45 受付開始
15:00 トークライブ・スタート
16:15 交流会
17:00 閉会

申し込みはこちら