【一般観覧募集中】アトツギピッチ~家業後継者限定の新規事業ピッチコンテスト~

開催日:2021/01/23

アトツギピッチ 一般観覧募集!

34歳未満の“アトツギ”が、家業×イノベーションで考え出したビジネスアイデアを競うイベント「アトツギピッチ」
メンタリングにより洗練されたビジネスプラン発表の一般観覧を設けました!
アトツギが家業でベンチャーに挑戦する有志を是非応援しにきてください!
※新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、「完全オンライン」という形式で行います。

【どんなイベント?】
「アトツギピッチ」は、34歳未満のアトツギを対象に、家業の経営資源を活用した新しいビジネスの創出を目的としたまったく新しいスタイルのピッチコンテスト
自身の家業の経営資源と、家業以外での経験やナレッジを掛け算することで生まれる“本気で取り組みたい”ビジネスアイデアを募集。
応募をしてきたアトツギの中から、優秀なアイディアの8名を選抜し、関西を代表する起業家、ベンチャー型事業承継経営者をはじめ、一般来場者の前でピッチをしてもらいます。

申し込みはこちら

<イベント概要>

【日時】
 2021年1月23日(土) 14:00~18:00

【場所(予定)】
オンライン(Youtubeでのライブ配信を予定:お申込み者限定でURLを配布予定)

※新型コロナウイルス感染拡大の状況を受けて、「完全オンライン」という形に変更しております。

【出場定員】100名程度

【参加費】無料

【タイムスケジュール】

14:00~14:05 主催者あいさつ
14:05~14:15 審査員紹介/特別協賛紹介
14:15~16:45 ピッチ大会(「ビジネスモデル」の発表)
(16:45~16:55 休憩)
16:55~17:30 審査発表・講評・閉会挨拶
18:00 閉会

【審査員】
株式会社スマートバリュー
取締役兼代表執行役社長
渋谷 順 氏
https://www.smartvalue.ad.jp/


1928年創業・1947年創立の家業である町工場に入社し、 1994年社長であった父親の急逝に伴い30才で経営に参画。
その後事業承継と業態転換を推進しつつ、 現在は電子自治体への期待を実践するデジタルガバメント領域とコネクティッドカーに代表されるモビリティIoT領域のソリュー ションを中核として、幅広く公共財のプロフィットモデルにおいて、情報通信革命期の「まちづくり× ICT」の実現を目指しています。
また、 スポーツやエンターテイメントなど体験や共感を育む意味的価値の 創出を目指して、プロバスケットボールBリーグ「西宮ストークス」 のオーナーも務めています。
2015年6月東証JASDAQ上場。 2018年6月には東証2部へ、 同年12月に東証1部へ市場変更。

Chatwork株式会社
代表取締役CEO
山本正喜 氏
https://go.chatwork.com/ja/


大阪府寝屋川市出身。電気通信大学情報工学科卒業。 大学在学中に兄と共に、EC studio(現Chatwork株式会社) を2000年に創業。以来、 CTOとして多数のサービス開発に携わり、 Chatworkを開発。 2011年3月にクラウド型ビジネスチャット「 Chatwork」の提供開始。2018年6月、 同社の代表取締役CEOに就任。2019年9月、 東証マザーズ上場。2020年1月、「第45回経済界大賞」 にて「ベンチャー経営者賞」受賞。

株式会社ゼロワンブースター
取締役

渡辺 朗 氏
https://01booster.co.jp/


1995年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社( 以下CCC)に入社。 一貫してデータベースマーケティングの分野に従事し、 主に事業戦略や新規事業開発を担当。Tポイント事業、 レコメンド事業、スマホサイフ事業の立ち上げを行う。 2012年にCCCの執行役員に就任。 2015年にCCCからマーケティング事業部門を会社分割してC CCマーケティングが設立され、執行役員に就任。 2019年より01Boosterに参画。

【審査基準】
①新規性、独自性
(今までにないイノベーションを起こせているか)
②実現性
(実現可能性の根拠はあるのか)
③市場性
(本当に需要はあるのか、競合他社とどう差別化するのか)
④収益性
(ビジネスとして成り立つのか、またその根拠)
⑤家業の経営資源を活用できているか
(ソリューション、パートナーなど家業の資源を活用しているか)
⑥熱量・ストーリー
(なぜ、その事業はあなた達がやる必要があるのか、家業への想い)

審査員からの講評だけでなく、将来性のあるアイディアへ事業化に向けたサポートなどを賞として贈られます。

【受賞者の特典】

最優秀賞:アトツギU34による取材
アトツギベンチャー賞:アトツギ先輩経営者への事業相談チケット!

【ファイナリストの事前メンタリング コーチ】

クロネコキューブ株式会社 代表取締役
岡田 充弘さん
https://www.blackcats-cube.com/

ベンチャー支援家/公認会計士 
権 基哲さん
https://www.con-startups.com/

【ファイナリストの紹介】 ※順不同

1)唐金祐太さん
社名(所在地/業種):株式会社リングスター(大阪府/製造業)
発表タイトル:当たり前に使ってきたものを変えていく

2)南出仁嗣さん
社名(所在地/業種):南出メリヤス株式会社(大阪府/アパレル企画生産販売)
発表タイトル:弱小縫製工場の生き残りをかけたベトナム販売への挑戦

3)金田佑加さん
社名(所在地/業種):あいづ農園-かねだ(福島県/農業)
発表タイトル:農家の“横の繋がり”で会津のりんごをブランドに!

4)喜井翔太郎さん
社名(所在地/業種):常磐精工株式会社(大阪府/看板製造)
発表タイトル:人の命を救う看板「サポートサイン」

5)戦正典さん
社名(所在地/業種):株式会社志成販売(大阪府/生活雑貨)
発表タイトル:EC2.0 ARモール(エアモ)

6)佐藤杏菜さん
社名(所在地/業種):株式会社サニックス仙台(宮城県/トラックボデー製造)
発表タイトル:トラックボデー製造工場発 創りたい!をサポートするものづくりスクール

7)清水勇輝さん
社名(所在地/業種):豊開発株式会社(大阪府/建設業)
発表タイトル:解体予定の建物でアートプロジェクト

8)菊地茉莉子さん
社名(所在地/業種):菊地シート工業株式会社(大阪府/テント・シート加工縫製業)
発表タイトル:想いをつなぎ、新たに創る世界観 女性後継者の共創ブランド「COLADY」

【 主 催 】大阪府事業承継ネットワーク ベンチャー型事業承継プロジェクト
【 共 催 】公益財団法人大阪産業局、一般社団法人ベンチャー型事業承継

【ご注意ください】
・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます
・欠席される場合は必ずイベント前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますよう
お願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、
お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者にご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本件に関するお問い合わせ】
大阪府ベンチャー型事業承継プロジェクト事務局

担当:浅野、鶴谷、川崎

TEL:06-4708-7217 
e-mail: t-asano@obda.or.jp
(※電話受付可能な時間は、営業時間の18:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご不明な点がございましたら、上記お問い合わせ先までご連絡ください。

(※)本事業は、公益財団法人 大阪産業局が大阪府内の支援機関と連携して実施する「大阪府事業承継ネットワーク」の一環で行うものです。