【一般観覧者募集】アトツギ新規事業開発プロジェクト 3daysアトツギソンin三浦半島

開催日:2021/11/05

横須賀市・葉山町の若手家業後継者限定!
家業で始める新規事業アイデアを競う3日間耐久レース
(参加費無料)

 

最終日の11/7(日)、新規事業アイデアを一般公開でプレゼンします!

『中小企業を応援し、三浦半島を盛り上げたい!!』と名乗りを上げた横須賀市・葉山町・京浜急行電鉄株式会社が主催で開催する3daysアトツギソン。
若手アトツギの新規事業開発のノウハウをもつ(一社)ベンチャー型事業承継が連携することで参加者の事業化を弾力的にサポートします!

 

<アトツギソンとは?>
親族が事業や商売を営む若手後継者(以下アトツギ)が、家業の経営資源を活用した新規事業を考える
(集まったメンバーで協力してアイデアを作り上げる)イベントです。
『アトツギソン』という名称は「アイデア」と「マラソン」を組み合わせた造語です。

初日に選ばれたアイデアをベースに、同じ世代の「家業を継ぐかもしれない」若者同士でチームを結成。持参してもらうのは、ノートPCと野心と情熱と、家業への愛着のみ。家業の可能性を「拓いていく」ことを目的にした熱気あふれるイベントです。

参加するアトツギの方は、本イベントを通し家業を継続発展させる新規事業のアイデアを手に入れることや、地域の中で同志となるアトツギや支援者とのネットワーク形成を図ることができます。

イベント終了後も神奈川県よろず支援拠点や神奈川県事業承継・引継ぎ支援センター等と連携し,参加者の事業化のサポートも行ってまいります。
また,京急電鉄が運営し,横須賀市,葉山町なども参加するエリアマネジメント組織「三浦CocoonFamily」も,MaaS・モビリティ基盤の提供や事業化へ向けての支援を行います。

 

最終日の11/7(日)16時からは3日間の成果を発表する最終プレゼンを”YRP(横須賀リサーチパーク) ”で開催。
アトツギが3日間かけて考え抜いた「家業を活用して新たに挑戦したい新規事業」を発表していきます!
どなたでもご参加いただける一般公開で発表をします。ぜひ、観覧にお越しください!

<開催概要>
【 日 時 】2021年11月7日(日)16:00~19:30

【 会 場 】YRP(横須賀リサーチパーク)
〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号

下記、リンク内に掲載されているマップの②(2番館)となります。
https://www.yrp.co.jp/facilities/localmap.html

【参 加 費】 無料

【定員】 現地での一般観覧   30名
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、オンラインでの配信に変更となる可能性があります。

【 締 切 】2021年10月29日(金)23:59

 

<スケジュール>
※現時点でのスケジュールのイメージです。当日のプログラムによって変更の可能性がございます。
DAY1 チーム結成

金曜の夜に集合。考えてきたビジネスアイデアを各自発表。
投票制で3名以上のチームを結成します。

18:30 受付開始
19:00 ファシリテーター挨拶&アイスブレイク
20:20 自己紹介(家業の紹介)
21:00 話し合いと投票
21:30 チームビルディング
22:00 1日目終了&帰宅

 

DAY2 ビジネスプランを開発

各チームで自由にビジネスアイデアをブラッシュアップ。
途中、アトツギベンチャー経営者がコーチとして参加します。

9:00 開場
10:00 2日目オリエンテーション
13:30 コーチング
18:00 夕食
21:00 2日目終了&帰宅

 

DAY3 一般観覧者の前でプレゼン!


チームで練り上げたプランを観客の前で披露。
著名な起業家、アトツギベンチャー経営者などが審査員となって最優秀チームを決定。

9:00 開場
14:30 プレゼン前のテックチェック
16:00 各チームによる最終発表
18:30 審査発表
19:30 ネットワーキング(参加者と一般観覧者との名刺交換会)
20:30 3日目終了&解散

<副賞・参加特典>
景品として
(株)マチノベのご協力のもと、シェアオフィス「16startups」及びワーケーションスペース「NAHAMA BASE」1カ月無料券https://16startups.com/price-2

https://16startups.com/16westcoast/
が準備されております!!!

そのほか協賛企業・団体等から副賞や参加特典あり。
(決定次第アップデートしていきます)

////////////////////////////////////
アトツギのアトツギソン参加申し込みはこちら
お申込・詳細はこちら 👇
https://peatix.com/event/2379225/view?k=d6a466bae0b1bb44dbe997e67971c0b9dfc8a62a
////////////////////////////////////

 

<登壇者紹介>

【ファシリテータ】
NPO法人StartupWeekend 理事
中本 卓利 氏

神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成や事業開発まで幅広く手掛けている。加えて家業の経営資源を活用し新領域へと挑戦する若手アトツギの皆様を支えるべく(一社)ベンチャー型事業承継にてエヴァンジェリストとして日々活動を続けている。

 

【コーチ①】
ANAテック株式会社 代表取締役社長
安藤 知史 氏

神奈川県横須賀生まれ、横須賀育ち。
幼い頃から工業団地の近くで生活を送り、22歳で祖父が経営していた会社に入社、金属ものづくりの世界へ。
25歳時に父親が独立と共にANAテックに入社。鉄道・造船・自動車関連の仕事をする中で創業1年後、リーマンショックに直面。
当たり前にあった仕事が無くなり、新たな活路(販路)を見出す中で生活の中に埋もれている図面の無い仕事『IronLife事業』をスタートさせる。
産学協同やD2C販売などを進める中で現在は若い世代への業界の継承や女性や障害を持たれた方でも活躍できる、誰でも簡単にものづくりができる工場構築を目指し尽力している。

 

【コーチ②】
由紀ホールディングス 代表取締役社長
大坪 正人 氏

1975年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。
東京大学大学院を卒業後、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)に入社。金型技術、工作機械設計、工場の立ち上げ、企業再生コンサルティングなどの業務経験を経て、2005年自ら立ち上げた世界最高速の金型工場により、ものづくり日本大賞経済産業大臣賞を受賞。
2006年祖父が創業した由紀精密に入社し、航空宇宙業界の品質管理に対応するためJIS Q 9100(航空宇宙品質マネジメントシステム)の取得、経済産業省のIT 経営力大賞の受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れる。
開発部を立ち上げ、人工衛星の設計・製造、フランスへの進出、世界最高級腕時計の製造、さらには月面着陸船から宇宙のゴミ問題解決まで果敢に挑戦する。2017年10月、由紀ホールディングス株式会社を創業。2020年4月一般社団法人ファクトリーサイエンティスト協会 代表理事就任。

 

【コーチ③】
株式会社みやじ豚 代表取締役社長
NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事
家業イノベーション・ラボ実行委員
宮治 勇輔 氏

2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社パソナに入社。
営業・企画・新規プロジェクトの立ち上げ、大阪勤務などを経て2005年6月に退職。
実家の養豚業を継ぎ、2006年9月に株式会社みやじ豚を設立し、代表取締役に就任。
生産は弟、自身はプロデュースを担当し、独自のバーベキューマーケティングにより2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。
みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。
日本の農業の現状に強い危機意識を持ち、都心で働く農家のこせがれの帰農支援を目的に、2009年にNPO法人農家のこせがれネットワークを設立。
2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。2015年より丸2年間、農業の事業承継を研究する、農家のファミリービジネス研究会を主宰。JA全農と『事業承継ブック』を制作し、全国のJAを通じて1万3千部を配布。事業承継の研究と実践を推進するべく、2017年より家業イノベーション・ラボを立ち上げる。
DIAMOND・ハーバード・ビジネス・レビュー「未来を創るU-40経営者20名」。著書に『湘南の風に吹かれて豚を売る』

 

【審査員①】
東日本電信電話株式会社 経営企画部 営業戦略推進室 主査
eスポーツプロジェクトチーム(NTTe-Sports(株)運 営)
横須賀市文化スポーツ観光部企画課 主査 ※民間派遣
空き家活用株式会社 事業企画 ※複業
小野 康佑 氏

明治大学卒業後、新卒でNTT東日本に入社。入社後2年間、北海道札幌市の中小企業の法人営業を担当。その後、様々な部署で新規事業立ち上げや外部企業とのアライアンスビジネス従事。2018年11月より、経営企画部の営業戦略推進室(社長室)の室部発足に携わった後、NTTe-Sports(株)の設立メンバーとして立上げに尽力。現在はeスポーツプロジェクトの担当として事業推進中。
2021年4月より民間派遣制度で横須賀市企画課にも出向中、スマートシティ推進などを担当。複業として、日本の空き家問題を解決するベンチャー企業、空き家活用株式会社のCMO補佐も兼任。
パラレルワーカーとして、ニューノーマルな働き方を自ら実践しつつ、さまざまな角度で地域活性化に尽力している。

 

【審査員②】
神奈川県事業承継・引継ぎ支援センター エリアコーディネーター
︎信用金庫職員
松原 広志 氏

勤務する信用金庫では審査、 経営サポート関連の部長を務めた経験をもち、 個人としては叔父より不動産、 コンサル関連の法人を事業承継している。

 

【審査員③】
神奈川県よろず支援拠点 チーフコーディネーター
森 智亮 氏

中小企業診断士・ITコーディネーター。
メーカー系販売会社でプロジェクトマネージャー、営業支援、IT 営業を経て、2012年にコンサルタントとして独立。
2014年6月より神奈川県よろず支援拠点コーディネーターとし て、創業支援や県内の中小企業に対して、年間延べ500社を超える経営相談に対応中。
企業の強み分析、 売れる仕組み作り、IT支援を得意としている。

<審査基準>
①新規性、独自性
(今までにないイノベーションを起こせているか)
②実現性
(実現可能性の根拠はあるのか)
③市場性
(本当に需要はあるのか、競合他社とどう差別化するのか)
④収益性
(ビジネスとして成り立つのか、またその根拠)
⑤家業の経営資源を活用できているか
(ソリューション、パートナーなど家業の資源を活用しているか)
⑥熱量・ストーリー
(なぜ、その事業はあなた達がやる必要があるのか、家業への想い)
⑦三浦半島への貢献度
(三浦半島内での経済活性化にどのくらい貢献しているか)

■主催:横須賀市・葉山町・京浜急行電鉄株式会社
■共催:横須賀商工会議所、葉山町商工会、神奈川県よろず支援拠点/神奈川県事業承継・引継ぎ支援センター(公益社団法人神奈川産業振興センター)、家業イノベーション・ラボ、株式会社オカムラ、株式会社マチノベ
■実施協力:一般社団法人ベンチャー型事業承継

 

<ご注意ください>
※本プログラムは、新しくチャレンジしたい若手アトツギのためのプログラムとなっております。アトツギ以外の方のご参加はお断りさせていただきます。
※本プログラムは、アトツギの当事者を対象としております。家業のある方であっても、コンサルタント、専門家の方のご参加を一律にお断りしております。趣旨をご理解の上、ご容赦賜りますようお願いいたします。

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます。
・参加者が決定する10/29以降のキャンセルは、原則としてできません。あらかじめご了承の上お申し込みください。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。

///////////////////////////
最新情報はSNSで発信!
「アトツギU34」をfollowしてね♡
facebook:アトツギU34
Twitter:@atotugi_34
note:https://note.mu/atotugi_34
Instagram:https://www.instagram.com/atotugi_34
///////////////////////////

<お問合せ>
アトツギソン運営事務局 衛門・浅野
Email: emon@take-over.jp  TEL 080-2418-3727