アトツギベンチャーMeet-UP!Vol.5 in TOKYO

開催日:2020/12/03

親族が事業や商売をしているアトツギ大集合のオンライントークイベント!!
今回のテーマは「−ベンチャー型事業承継の強み− 支援者から見たアトツギのポテンシャル」
\事業開発、プロモーション、ファイナンス/
3つの観点から見たアトツギのポテンシャルとは!?
アトツギベンチャーとゼロイチベンチャーの手法の違いって!?

豪華登壇者が語る、アトツギのポテンシャルとは!?
クラウドファンディングでアトツギのプロモーションを支えるMakuakeの代表 中山亮太郎さん
ファイナンス面でアトツギを支えるフューチャーベンチャーキャピタルの代表 松本直人さん
アントレ教育、事業開発など多方面でアトツギを支援するEY JAPANの伊藤多嘉彦さん

 

詳細・申し込みはこちら

このトークイベントは全5回シリーズで、
毎回違う「テーマ」と「登壇者」と「場所」で、新規事業開発の裏側やアトツギリアルあるあるに迫ります!
※5回とも、居住地問わず、アトツギならどなたでもご参加いただけます!

<他の開催回のテーマ内容と詳細はこちら>
Vol.1:息子と娘と婿/三者から見た”アトツギあるある”@千葉:https://kantometi-chiba.peatix.com
Vol.2:−アトツギのキャリア− 隣接業界と他業界@栃木:https://kantometi-tochigi.peatix.com
Vol.3:−都会の戦略と地方の戦略− ベンチャー型事業承継の手法@横須賀:https://kantometi-yokosuka.peatix.com
Vol.4:−地方アトツギの活路− ローカルからグローバルへの戦略@長野:https://kantometi-nagano.peatix.com


アトツギだけのクローズドな集まりで、
普段他所では話せないことも含めたアトツギ経験シェアのトークイベント!!
登壇者・モデレータによるトークセッションで、
先輩アトツギの体験をシェアしてもらう形式です🌟

【こんな人におすすめ!】
・親族が家業を営んでいる人
・これから家業で何かしたいなーと考えてる人
・すでに家業で新しい挑戦を始めている人
・自分は後継ぎなんだけど、アトツギベンチャーって何?って人
・家業でおもろいことやりたいー!って人!
・家業を継ごうか検討中の人

【本イベント参加のメリット】
・アトツギベンチャーとして活躍しているアトツギの先輩からアトツギならではのリアルな話が聞ける
・アトツギとのネットワークができる
・アトツギが「ワクワク」する 「かっこいい」ものであることを実感!
・ノウハウや経験共有の場となるコミュニティ形成のきっかけ
・新規事業開発に資する情報、経験のシェア

<概 要>
■テーマ:「−ベンチャー型事業承継の強み− 支援者から見たアトツギのポテンシャル」
■日時:12/3(木)20:00−22:00
■場所:オンライン(Youtubeでのライブ配信を予定:お申込み者限定でURLを配布予定)
■参加費:無料
■定員:100名(※事前申込み要)
■参加対象者:
・親族が家業を営んでいる方(承継済・承継予定・検討中など、ステータスは不問)。
※家業を継ぐかどうか決めてない人も大歓迎!
※すでに家業で働いている人、まだ家業以外の仕事をしていて、これからどうしようか迷っている人も是非参加してください!
・創業/事業承継に関する支援機関の方/ファミリービジネスの興味のある方

<プログラム>
20:00-20:05:オープニング、趣旨説明
20:05-20:15:ベンチャー型事業承継とは
20:15-21:30:トークセッション
21:30 :中締め
21:30-22:00:ネットワーキング

<ゲストスピーカー>
株式会社マクアケ 代表取締役社長
中山亮太郎 氏

2006年に株式会社サイバーエージェントに入社後、社長運転手の傍ら新規のオンラインメディアを立ち上げ、その後ベトナムでのベンチャーキャピタル事業を担当。 2013年に株式会社マクアケを創業し、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」をリリース。2019年12月には東証マザーズに株式を上場。大企業、中小企業、スタートアップ、個人チームなど、規模を問わず、それらが生み出すアタラシイものや体験を応援購入できる場としてサービスを拡大中。 また、全国10箇所以上に展開するオフラインショップ「Makuake Shop」や、優れた研究技術を活用した新製品をプロデュースする「Makuake Incubation Studio(MIS)」事業も展開。 Makuake利用企業の中に日本中のアトツギベンチャーが多いこともあり、アトツギベンチャーの活性が日本経済において極めて重要だとあらためて感じたことから、一般社団法人ベンチャー型事業承継に理事として参画。

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長
松本直人 氏

神戸大学経済学部を卒業後フューチャーベンチャーキャピタル入社。ファンド企画、募集からベンチャー企業への投資実行、育成支援から回収まで、VC業務全般を経験。2011年同社取締役就任、2016年1月より現職。
他、城南信用金庫評議員、日本ベンチャーキャピタル協会地方創生部会委員等様々な外部委員を務める。著書「地域金融復興のカギ 地方創生ファンド」(東洋経済新報社)を2019年3月発行。

EY弁護士法人 パートナー
伊藤多嘉彦 氏

1999年に裁判官としてキャリアをスタートし、2003年から弁護士となる。EYグループへの加入前は、英米の外資系法律事務所、日本の大手法律事務所に所属していた。2006年にスタンフォード大学ロースクールに留学して、シリコンバレーの風に吹かれ、帰国後は、IT・ライフサイエンス領域のスタートアップ支援にも力を入れている。インターネットとリアルな世界との結びつきが強くなる中で、テクノロジーだけでは乗り越えられない法や社会制度を皆で主体的に変えていく必要を強く感じている。最近は、スタートアップと若い跡継ぎの方々の交流も増えてきており、ベンチャー型事業承継という取組みについて大きな期待を寄せている。

 

【主催】関東経済産業局
【運営】一般社団法人ベンチャー型事業承継
【協力】東京都、野村證券株式会社、大同生命保険株式会社
************************************************************
【ご注意ください】
・本プログラムは、アトツギの当事者を対象としております。家業のある方であっても、コンサルタント、専門家の方のご参加を一律にお断りしております。趣旨をご理解の上、ご容赦賜りますようお願いいたします。
・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます
・欠席される場合は必ずイベント開始日の前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。

——————————————————————–
【問い合わせ】event@take-over.jp
運営事務局:一般社団法人ベンチャー型事業承継
担当:川崎、奥村
TEL:03-5577-3234 e-mail: event@take-over.jp
——————————————————————–