news

2019.03.22
プレスリリース

ベンチャー型事業承継を学ぶ関西大学「ガチンコアトツギゼミ」 大阪府下36大学のアトツギ学生も履修可能に

中小企業の若手後継者の新規事業開発支援の「一般社団法人ベンチャー型事業承継」は、このたび関西大学と連携して、家族が事業を営む学生を対象に、家業の経営資源を活用した新規事業立案をテーマとする「次世代の後継者のための経営学」(通称「ガチンコアトツギゼミ」)を開催することになりました。また、大学の垣根を超えて学ぶ機会を提供する「大学コンソーシアム大阪」科目として、大阪府下の36大学の学生も単位互換で履修が可能となりました。

 

当団体は昨年6月、民間企業の経営者が中心となり、日本全国の中小企業の若手後継者に特化した新規事業開発を支援する目的で設立されました。また、関西大学のガチンコアトツギゼミは、当団体の代表理事である山野千枝が在籍していた大阪産業創造館との連携で2013年に開講。今年からは、アトツギベンチャー経営者などを招聘し、家業の経営資源を活用して立ち上げる新規事業を主軸に進める予定です。

 

現在、中小企業庁は、若手後継者が家業の経営資源を活用して新たな領域に挑戦する「ベンチャー型事業承継」を推進。今回の講義は、社会に出る前の若い世代にも、家業が持つ可能性を知る機会を提供することを目的としています。

 

当団体では、34歳未満のアトツギが新規事業を開発するオンラインサロンを運営していますが、関西大学の本講義のOBOGも在籍しており、家業で新しい挑戦を始める局面を迎えています。

 

今後も、地方創生や若手後継者支援に取り組む企業や団体との連携に取組み、各地の若手後継者の挑戦を応援する社会の実現に寄与してまいります。

 

【実施概要】
正式講義名:「ビジネス研究(次世代の後継者のための経営学)」※商学部産学連携科目

通称:「ガチンコアトツギゼミ」(旧ガチンコ後継者ゼミ)

<期間> 4月9日~7月16日 毎週火曜3限(13:00~14:30)
<単位> 2単位
<受講可能学部> 全学部
<対象>親族が事業(商売)を営んでいる学生。全学部、全学科 2年生以上(2単位)

※全学部の学生をはじめ、大阪府下の36大学の学生も単位互換で履修できます。
<場所>関西大学 千里山キャンパス 教室未定
<協力>一般社団法人ベンチャー型事業承継
<メイン講師>
◆一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事
株式会社千年治商店 代表取締役 山野 千枝(4/9~7/16)
◆ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺 歩氏(4/9~7/16)

<ゲスト講師>
◆株式会社サンワカンパニー 代表取締役社長 山根 太郎 氏(6/8)
◆エンジェル事業家/株式会社マルイチスチールセンター 代表取締役 加藤 順彦 氏(6/15)

 

 

【一般社団法人 ベンチャー型事業承継 事業内容について】

◆新規事業開発を目的にした若手後継者対象のオンラインサロンの運営、及び教育プログラムの実施
◆ベンチャー型事業承継事例の収集・蓄積・発信および政策提言

【本件および当団体との連携に関するお問合せ先】
一般社団法人ベンチャー型事業承継  https://take-over.jp/

東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル7F/ TEL: 03-5577-3234

事務局長 奥村真也 okumura@take-over.jp

 

 

※本件は同日同時刻に、同様の内容で関西大学からも発表しています。

TOPへ戻る