news

2018.12.28
イベント

【2/6大阪梅田開催】トークセッション「アトツギベンチャー作戦会議! 世界のウェアラブル市場に挑む西陣織3代目ベンチャーと家業の未来を語ろう」

近畿経済産業局と共催で、トークセッション「アトツギベンチャー作戦会議! 世界のウェアラブル市場に挑む西陣織3代目ベンチャーと家業の未来を語ろう」を大阪梅田で2月6日に開催します。
定員60名となっております。ご参加希望の方はお早めにお申し込み下さい!

詳細・お申込みはこちら
https://peatix.com/event/584501/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「アトツギベンチャー作戦会議! 世界のウェアラブル市場に挑む西陣織3代目ベンチャーと家業の未来を語ろう」

いま、「アトツギベンチャー」という新たなベンチャー企業像に注目が集まっています。

近畿経済産業局は、中小企業の若手後継者が家業の経営資源で新たなビジネスを展開する「ベンチャー型事業承継」(※)をベンチャー支援の一環として推進しています。

このイベントでは、ベンチャー型事業承継を実現している経営者、ベンチャー型事業承継に挑戦しようとしている若手経営者などが登壇。後継者(アトツギ)だからこそ実現できる新規事業の可能性について語ります。

また、地域イベントをはじめとした今年度の取組内容を振り返るとともに、今後のアトツギベンチャー支援の方向性について来場者の皆様と考えていきます。

(※)ベンチャー型事業承継とは
若手後継者が、家業が持つ、有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すこと。「ベンチャー」といっても、IPOやバイアウト、規模の急拡大だけをめざしたりするものではありません。地域に根を張り、会社の永続をめざして、社会に必要とされる会社であり続けるために、アトツギが挑戦を重ねることこそがベンチャー型事業承継です。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<概要>

【開催日時】
2019年2月6日(水) 14:00~17:00

【場所】
大阪イノベーションハブ
〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7階
https://www.innovation-osaka.jp/ja/access/

【定員】60名

【参加費】無料

【対象】
若手後継者(学生・候補を含む)、起業家、ベンチャー支援者等

<プログラム>

14:00 開会挨拶
14:10 基調講演
アトツギよ、前提を変えろ!
・登壇者:ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺歩 氏
15:00 地域におけるアトツギベンチャー推進の取組報告
・登壇者:有限会社菊井鋏製作所 代表取締役 菊井健一 氏
・登壇者:公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM) 担当者
15:20 休憩
15:30 トークセッション
「アトツギこのままで委員会?!世界のウェアラブル市場に挑む西陣織3代目ベンチャーと家業の未来を語ろう」
・登壇者:ミツフジ株式会社 代表取締役社長 三寺歩 氏
・登壇者:アトツギベンチャー養成講座参加者2名
・ファシリテーター:一般社団法人ベンチャー型事業承継 代表理事 山野千枝 氏
16:40 今年度事業報告及び来年度事業方針について
17:00 閉会

※閉会後、名刺交換会(15分程度)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

主催:近畿経済産業局
共催:大阪イノベーションハブ、一般社団法人ベンチャー型事業承継

詳細・お申込みはこちら
https://peatix.com/event/584501/

TOPへ戻る