2021.03.29

アトツギベンチャー支援団体にスノーピーク山井氏、レオス・キャピタルワークス藤野氏が顧問に就任

同族企業の承継予定者(アトツギ)を対象に新規事業開発支援を行う「一般社団法人ベンチャー型事業承継」(代表理事:山野千枝)は、山井 太氏((株)スノーピーク)と藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス(株))が顧問に就任することをお知らせします。

当団体は「アトツギベンチャーというカルチャーを世の中に定着させる」というミッションを掲げ、2018年に設立されました。以来、アトツギを対象にした新規事業開発プログラムなど29都道府県で展開。自主運営するオンラインサロンの会員数も、約600名となっています。(2021年2月末日時点)

地方経済の未来を担う重要な存在として、アトツギへの期待は大きくなりつつありますが、先代や社内の軋轢、資金や人材の不足など、新しい事業展開を阻む、アトツギならではの課題も多いのが現状です。

そこで、自らも家業を継いで事業領域を拡大したアトツギベンチャー経営者でありながら、昨年32歳(当時)の長女梨沙氏に経営権を承継した山井氏と、地方で成長する同族企業への見識が深い藤野氏を顧問に迎え、アトツギを取り巻くステークホルダーへの発信を強化することで、アトツギが新たな挑戦を始めやすい環境整備に尽力してまいります。

<顧問就任>

株式会社スノーピーク
代表取締役会長
山井 太 氏

明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。14年12月東証マザーズに上場、15年12月東証一部に市場変更。

 

レオス・キャピタルワークス株式会社
代表取締役会長兼社長・最高投資責任者(CIO)
藤野 英人 氏

1966年富山県生まれ。国内・外資大手投資運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年レオス・キャピタルワークス創業。「ひふみ」シリーズを運用。JPXアカデミーフェロー。近著に、『投資家みたいに生きろ』、『ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ!』。

 

【一般社団法人ベンチャー型事業承継について】
◆オンラインサロン「アトツギU34」の運営 https://u34.jp/
◆新規事業開発を教育プログラムの提供
◆ベンチャー型事業承継事例の収集・蓄積・発信 及び政策提言

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人ベンチャー型事業承継 https://take-over.jp/
東京都千代田区神田錦町1-17-1 神田髙木ビル7F/ TEL: 03-6899-3413
事務局長 大上博行 oue@take-over.jp