news

2018.10.07
イベント

【10/23和歌山開催】トークセッション「アトツギベンチャー作戦会議」


近畿経済産業局と共催で、トークセッション「アトツギベンチャー作戦会議」を和歌山市で10月23日に開催します。お近くの方はぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちら
https://peatix.com/event/432904/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

和歌山発!アトツギベンチャー作戦会議
「家業の経営資源でおもろいビジネス始めよう」

中小企業の若手後継者が家業の経営資源で新たなビジネスを展開する「ベンチャー型事業承継」(※)を推進する近畿経済産業局では、中小企業の若手後継者を対象に、新規事業開発の支援を展開しています。

キーワードは、「成長性」と「独自性」。
いま国や産業界からも、若い世代のアトツギが始める新たなビジネスに期待が高まっています。

とはいえ、中小企業のアトツギが、家業のフィールドで新しいビジネスを立ち上げていく過程では、スタートアップベンチャーとは何もかも事情が違います。家業の経営資源を活用できるというアドバンテイジと同時に、アトツギならではの苦労や障壁があります。

このトークセッションでは、和歌山を代表するアトツギベンチャー、平和酒造の山本典正氏と、今まさにアトツギベンチャーとして新しい事業に取り組んでいる菊井鋏製作所の菊井健一氏が登壇。二人は共通して、国内での新規事業だけでなく、海外を見据えた事業展開を試みているおり、新規事業に立ちはだかる障壁をどう乗り越えていくのか、「アトツギあるある」を本音で語りながら、来場の皆さんとの双方向でのディスカッションを交えて、事業化のヒントを探ります。

【ベンチャー型事業承継とは】
若手後継者が、家業が持つ、有形無形の経営資源を最大限に活用し、リスクや障壁に果敢に立ち向かいながら、新規事業、業態転換、新市場開拓など、新たな領域に挑戦することで社会に新たな価値を生み出すこと。「ベンチャー」といっても、IPOをめざしたり、規模の急拡大をめざしたりするものではありません。地域に根を張り、会社の永続をめざして、社会に必要とされる会社であり続けるために、アトツギが挑戦を重ねることこそがベンチャー型事業承継です。

主催:近畿経済産業局(運営:大阪イノベーションハブ)
共催:紀陽銀行 地方創生推進室、和歌山県事業承継ネットワーク
一般社団法人ベンチャー型事業承継
https://take-over.jp/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【開催日時】
2018年10月23日(火) 15:00~17:00

【場所】
紀陽銀行東和歌山ビル3階
〒640-8342 和歌山県和歌山市友田町4丁目123
URL:https://goo.gl/maps/RV9Qh1dZgrP2

【定員】30名(要事前予約。満席になり次第締め切ります)

【対象】
家業を継いだ若手経営者・経営幹部、家業の承継を予定・検討している方、事業承継に関心のある支援機関など

【参加費】無料
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

詳細・お申込みはこちら
https://peatix.com/event/432904/

TOPへ戻る